リフォームの口コミ 評判の良いリフォーム会社はどこ?

リフォームの口コミ 評判の良いリフォーム会社はどこ?

実際にリフォームをした方の口コミ

 

リフォームをするに当たり、実際にリフォームをした方の口コミが気になる方も多いと思います。

 

  • 費用はどれくらいかかったのか?
  • どこの業者に依頼したのか?
  • 問題はなかったか?

 

などなど、気になるポイントはたくさんありますよね。
そこで、リフォームを経験した方の口コミをいくつか抜粋してみたので、参考にしてください。

 

 

リフォームを経験した方の口コミ

 

中古住宅を購入し、内部をリフォームしました。
お風呂、トイレ、キッチンを新しいものにし、フローリングとクロスを張り替えてもらいました。
まるで新築のように生まれ変わり、気持ちよく生活できています。
金額的には予算オーバーしてしまいましたが、納得しています。
次はウッドデッキとサンルームを考えています。


 

 

キッチンを憧れの対面式に変え、開放感のある明るい空間に変わりました。
センスが良い設計士さんのお陰で、想像以上の仕上がりに大満足です。
当初考えていた予算内で収めてもらい、金額的にも納得です。
ずっと悩んでいましたが、思い切ってリフォームして正解でした。


 

 

自宅のお風呂が古くなったので、最新のユニットバスに変えてもらいました。
脱衣所もついでにきれいにしてもらい、総額200万円ほどでした。
当初の見積もりでは300万円近くでしたが、一括見積もりを試してみたところ、他社で200万円で可能とのことだったので、即決しました。
大幅に費用を抑えることができ、良かったです。


 

 

最初は大手のリフォーム会社に見積もり依頼したんですが、あまりに高額で他の業者さんで見積もりしてもらいました。
すると当初の約半額でできるという事で依頼することに。
しかし、工期は何回も延長され、費用も何度か追加をお願いされ、結局最初の見積もりの1.5倍になりました・・・。
仕上がりは満足いくものでしたが、2度と依頼することはないです・・・。


 

 

自宅の壁がかなり色あせてしまい、ついでに屋根瓦と共に塗装の塗り替えを依頼しました。
念のために2社で見積もりをしてもらったところ、1社目は170万円、2社目は80万円とかなり差があり、当然安いほうにお願いしました。
あまりに安いので不安でしたが、きれいに塗ってもらい大満足です。
新築とまではいきませんが、家がきれいになりうれしいです。


 

リフォームの口コミはかなりの数があり、ここにはその中のほんの一部を掲載しました。
やはり皆さん共通しているのが、費用面と業者選びに関しての内容が多いです。

 

高かった、安くでできた、満足できた、内容が今一だったと人それぞれです。
やはり、つづくく業者選びは大事なんですね。

 

 

ネットの一括見積もりを活用

いろんな方の口コミを見ていて思ったんですが、ネットの一括見積もりを活用されている方が結構います。

 

実際一括見積もりって便利ですし、複数の業者の見積もりを比較できるので、費用を抑えたい方色んなプランを比べたい方などには非常に便利なサービスです。

 

ただその一方で、「一括見積もりは営業電話がすごくて嫌だ」という口コミを結構見かけます。
確かに、引越しや車査定の一括見積もりではよく聞く話で、うんざりするという声も多いようです。

 

しかしそれ以上に、「安くでできた」という喜びの口コミが多く、利用して良かったという方も多いんです。
さらに、中には業者からの電話が一切ない一括見積もりサイトもあり、気になる方はそういうサイトを利用するという手もあります。

 

一括見積もりを利用すると分かりますが、業者によって費用が結構違い、その差は数十万円なんてことも普通にあります。
どうせリフォームするなら、少しでも安いほうがうれしいですよね?

 

以前と違い、入力が簡単なサイトばかりなので、スマホからでもすぐに入力できます。
これからリフォームをという方は、一度はチェックされてみる事をおすすめします。

 

 

利用者に好評のリフォーム一括見積もりサイト


良かったという評判の多いリフォーム会社

 

色んな方のリフォームの口コミの中には、特定のリフォーム会社に関するものも多いです。
その中でも、評判の良いリフォーム会社をいくつかピックアップしてみたいと思います。

 

当然評判の悪い会社もあるんですが、ネット上で悪口を書くと訴えられかねませんので、ここでは割愛させて頂きます。

 

 

三井住友不動産のリフォーム 新築そっくりさん

新築そっくりさんというCMを、テレビなどで見られたことがある方も多いと思います。
リフォーム会社の中でも知名度が高く、人気のあるリフォーム会社です。

 

三井住友不動産のリフォーム部門になり、全国でリフォーム事業を行っています。
新築そっくりさんという名前からもわかるように、家一棟まるごとリフォームが主力商品のリフォームになります。

 

リフォーム費用

気になるリフォーム費用ですが、「大手は高い」というイメージとは違い、リーズナブルならプランも用意されています。
もちろんお風呂だけといった要望にも対応しており、あらゆるニーズに対応してくれます。

 

また、パッケージプランという商品もあり、「水廻り4点パック175万円」「玄関ドアパック29万円」「内装パック2万円×帖」等々、工事箇所と費用が決まってるプランもあり、費用の心配がない安心なプランもあります。

 

詳細

リフォーム実績・・・10万棟以上
品質検査箇所・・・200以上
保証・・・安心の10年保証
対応・・・24時間対応の相談センター有り
追加料金等・・・完全定価制で一切なし

 

※現地調査、プラン提案、見積りなどすべて無料

 

利用者の口コミ

 

評判が良かったのでお願いしましたが、素晴らしいアイデアだと思います。
家を新築するか悩みましたが、安く済みますし住みながらリフォーム出来たので助かりました。
ほとんど新築同様になるので、満足度は高いと思います。
こちらの要望もしっかりと聞いてくれるので、思い描いている家になります。


 

 

当初は新築への建て替えを考えていましたが、費用的に難しいと言うことで、新築そっくりさんでのリフォームを考えました。
その名の通り新築同様の仕上がりになり、想像以上に快適な暮らしが始まりました。
正直ここまでとは思っておらず、設計士さん、大工さんに感謝です。ありがとうございました。


 

 

予算的に窓枠はそのまま使用し、骨組みの柱以外全て一新しました。
ほとんど新築に近い状態にまでリフォームができ、まるで別の家になりました。
間取りもかなり変えたので、以前よりかなり住みやすくなり大満足です。
新築に比べて費用がかなり安いので、建て替えを考えている人は検討した方がいいです。


 

 

 

ヤマダのリフォーム

おなじみヤマダ電機のリフォーム部門ですね、ヤマダ電機の店舗にも、キッチンなどのショールームが用意されている店舗も多いですよね。
全国規模の有名な「リフォームのナカヤマ」と合併され、ますますリフォームに力を入れている人気のリフォーム会社です。

 

ヤマダのリフォーム最大の特徴は、様々な機器メーカーなどと連携することで実現している、安価なリフォームです。
例えばユニットバスが23万8千円〜など、一般的なリフォーム費用よりかなり安いです。

 

リフォーム費用

気になるリフォーム費用ですが、「格安リフォーム」というイメージ通り、かなりリーズナブルに本格的なリフォームが可能です。
お風呂やキッチンなど部分的なリフォームのみではなく、家一棟丸ごとリフォームという要望ももちろん可能です。

 

実際に他社と見積もりを比較し、ほぼ半額程度になったという方が結構多いようです。
また、格安リフォームにありがちな後から請求を上乗せという事がなく、当初通りの請求だったと口コミでも評価は高いです。

 

詳細

リフォーム実績・・・10万棟以上
坪単価・・・約29万円
保証・・・安心の10年保証
対応・・・24時間対応の相談センター有り
追加料金等・・・完全事前見積もりで一切なし

 

※現地調査、プラン提案、見積りなどすべて無料

 

利用者の口コミ

 

ヤマダ電機のイメージがあり、当初はあまり信用しておらず、安いけどそれなりのリフォームなんだろうと思っていました。
しかし実際はしっかりした内容のリフォームという事がわかり、料金もかなり安かったので依頼しました。
他社の半額程度でリフォームすることができ、見積もりをしてもらって正解でした。
我が家が生まれ変わりうれしいです。


 

 

自宅の建て替えを検討していたのですが、ヤマダの噂を聞き見積もりをしてもらいました。
丸ごとリフォームでも建て替えでも可能ということで、どちらも見積もりをしてもらい、比較検討させて頂きました。
費用的にも安く、内容も満足のいくものだったので、安く済む全面リフォームにしました。
担当者の方も信頼出来て、非常によかったです。


 

 

ヤマダのリフォームが良いという話を聞き、リフォームコーナーで相談をしました。
内部に色々と部署があるようで、ヤマダSXLというところを紹介されました。
内容も費用もしっかりと予定通りででき、満足しています。
正直他社に比べてかなり安く、検討中の方はぜひ見積もりをされてみてください。


 

 

 

ここには小規模のリフォーム会社は掲載しておりませんが、小さな会社や工務店でも良い会社はたくさんあります。
逆に大手でも良くない会社は存在します、その多くは下請け会社や担当者に起因する事が多いようで、正直当たり外れがあるのは仕方のない事かもしれません。

 

ぜひ色んなリフォーム会社から見積もりを取り、内容や対応、費用などを比較してみてください。
その中に自分が良いと思える会社がきっと見つかります。


リフォーム会社へ一括見積もり依頼

リフォームをする際に便利な、一括見積もりサイトです。
たくさんサイトはあるんですが、中でも使いやすいと評判の良い見積もりサイトがこちらです。

 

リショップナビの特徴
リショップナビは、全国のあらゆるリフォームの一括見積もりができる、老舗見積もりサイトです。
累計10万人以上が利用しており、非常に評判の良いサイトです。

見積もりは非常に簡単で、30秒もあれば可能です。
大幅に費用を節約できたという口コミが多く、費用を抑えたい方には断然おすすめです。

登録業者は厳正な審査をパスした業者のみなので、安心して工事を依頼できます。
価格
無料
評価
評価5
備考
提携企業が1500社以上

タウンライフリフォームの特徴
タウンリフォームは、一回の登録で複数のリフォーム会社へ見積もりとプラン依頼ができる、人気の見積もりサイトです。
入力項目が多めではありますが、その分しっかりした見積もりやプランを作成してもらえます。
費用はもちろん、しっかりした会社をお探しの方にはおすすめです。

リフォームに失敗しないための冊子をもらえ、またリフォームを行った方へクオカードのプレゼントもあります。
価格
無料
評価
評価5
備考
見積もりでリフォームの情報冊子がもらえます

リフォーム比較プロの特徴
リフォーム比較プロは、全国500社以上のリフォーム会社の中から、対応可能な最大4社に見積もり依頼が可能です。
見積もり会社が絞られているため、選びやすいのが特徴です。

見積もり依頼は簡単な1分程度の内容なので、スマホからでも気軽に申し込めます。
数社を比較することで、より安い業者を探し出すことができ、大幅に費用を抑える事も可能です。

リフォーム内容も、全面改修から外壁の塗装の塗り替えまで、何でも見積もり依頼できます。
価格
無料
評価
評価5
備考
簡単1分で無料比較

リフォームの際に注意したいポイント

 

リフォームをする際、注意したい事がいくつかあります。
後で後悔しないためにも大切な事ですので、ぜひチェックしてみてください。

 

見積もりはしっかり比較する

リフォームをする際に見積もりをまず取りますが、この際に1社だけで決める事はおすすめできません。
なぜなら、業者によって費用が全く違うからです。

 

数十万円の差は当たり前で、工事の規模によっては100万円単位での差も珍しくありません。
せめて2社は最低見積もりすると、確実に見積額に差が出るので、必ず数社で見積もりしてみてください。

 

もし可能なら3社以上見積もりすると、驚くような格安業者が見つかる事もあるのでおすすめです。

業者選びはかなり大事

見積もりの段階で費用の比較も大事ですが、業者自体の選定も非常に大事です。
信じられないかもしれませんが、リフォーム業者の中には素人同然の業者も存在し、そういう業者に当たると本当に最悪です。

 

ほとんど知識がなく、図面も二転三転し、工期の延長はもちろん費用も追加で言ってきたりします。
工事自体は大工さんを雇うので問題ないんですが、本当にストレスが溜まります。

 

そこまでいかなくてもいい加減な業者は数多く、せっかくの楽しいリフォームが最悪なものになりかねません。
安さだけで選ぶと後悔することが多いので、費用プラス担当者の人も見ておくことをおすすめします。

 

どうしても不安な方は、一括見積もりなどを利用すると、ある程度そういう業者を排除しているので安心です。

打ち合わせは綿密に

リフォーム会社が決まると、どのようなリフォーム内容にするのか打ち合わせすることになります。
この際に大事なのが、自分の要望をしっかり伝えるという事です。

 

もしも工事の途中で「なんか違う」となっても、材料を発注した後では後戻りができません
お互いが納得するまでしっかり打ち合わせをしてください。

 

また、良くあるのが間口の寸法のミスです。
例えば冷蔵庫や洗濯機などがよい例で、冷蔵庫を置く場所はしっかり図っているのに、キッチンの入り口が狭く入らないとか、最近のドラム式洗濯機の幅が大きく、洗濯機が置けない、置き場への間口が狭く入らないなどです。

 

細かいことですが、非常に重要な点なので、事前にしっかり打ち合わせする事が大切です。

 

利用者に好評のリフォーム一括見積もりサイト


外壁のリフォーム

 

リフォームの中でも、家の外観を大きく変えることのできるのが、外壁のリフォームです。
外壁のリフォームには大きく分けて2つあり、外壁の塗装の塗り替えと、外壁材の交換(重ね張り)の2通りの方法があります。

 

特に外壁の塗装は、定期的な塗り替えが必要ということもあり、行う方が多いリフォームの一つです。
それに対し外壁材の交換は、費用が高額なこともあり、1棟丸ごとリフォームや中古住宅を購入した際に行うなど、内外まとめて大掛かりなリフォームで行う事の多いリフォームです。

 

 

外壁の塗装の塗り替え

費用は、一般的な建坪30坪程度の戸建てで70〜150万円前後です。
使用する塗料や建物の形状、現在の壁面の状態によって変化し、中には50万円程度で施工してくれる格安業者も存在します。

 

主な費用の内訳は、塗料・下地処理・足場・養生などで、塗料が最も費用のかかる部分になります。
現在最も使用されているのがシリコン系塗料で、耐用年数が15年ほどと最もバランスの良い塗料です。

 

ただ、同じシリコン塗料でも耐用年数が半分程度の物もあり、見積もり時には注意が必要です。
悪質な業者は「シリコンで塗装します」とこの点を隠し、安価な塗料を使用する事があるので、事前にチェックされてください。

 

外壁材の交換や重ね張り

費用は、一般的な建坪30坪程度の戸建てで150〜400万円前後です。
こちらも外壁塗装同様、使用する材料や建物の形状等によって変化し、安い壁材を利用すればもう少し安い金額で施工できる場合もあります。

 

やはり壁材の費用が最もかかり、ついで足場代と現在の壁材の撤去費用が主にかかる部分になります。
現在最も使用されているのは、窯業系サイディングという壁材で、新築住宅やリフォームのほとんどで使用されています。

 

適度なコストとバリエーションの豊富さが選ばれている理由で、その柄や色もかなりの種類が販売されています。
耐用年数も長く住宅には最適なんですが、定期的な塗り替えと継ぎ目のシーリングの補修・打ち替えが必要です。
また、交換ではなく重ね張りという工法で行われるケースもあります。
主に金属サイディングを使用し、現在の外装に上から重ねて貼ることで、撤去や交換の手間を省き、低い金額で外壁のリフォームを行う事が可能です。


お風呂のリフォーム

 

室内のリフォームで最も多いのが、お風呂のリフォームになります。
古いタイルやコンクリート張りの浴室を、最新のユニットバスへ交換するのが主なリフォーム内容になります。

 

費用は80〜300万円と幅広く、ユニットバスの種類や大きさ、現在の浴室の状態によって変わってきます。
一般的によく使われているのが、0.75坪〜1.25坪のサイズのもので、各メーカーから様々な色や形状が販売されています。

 

カタログ上ではどれも結構な金額で掲載されていますが、実際にはそれからかなり引いた金額で提示されることが多く、旧モデルだと半額以下で施工してもらえる場合もあります。

 

人気があるのはINAX、リクシル、タカラスタンダードの製品で、どの製品にするかは好みと施工会社の対応になってきます。
取扱いがないメーカーを依頼すると高くなってしまいますので、取り扱いのあるメーカーにするか、そのメーカーをメインにしているリフォーム会社を選択することをおすすめします。

 

 

お風呂のリフォームの注意点

お風呂のリフォームをする際に注意したのいが、既存のお風呂の解体時に関してです。

 

浴室のリフォームをされる方の多くが、タイル張りのお風呂のリフォームです。
そのため一旦タイルとその下のコンクリートを壊し、撤去する必要があります。

 

この際、予期しなかった問題が発生する場合があるんです。
例えば木材の腐食やシロアリなどです。

 

水回りのリフォームでは、どうしても腐食やシロアリの被害が発見される場合が多く、その修理や駆除に別途費用がかかってしまいます。
当然リフォームの見積もりにはその金額は入っておらず、別途用意しなくてはいけなくなります。

 

また、下請けの中にはそういった面倒を避けるため、そのままユニットバスを組んでしまう業者も存在します。
当然そのままでは余計にダメージがひどくなってしまうため、絶対に対処が必要です。

 

そういう事態を事前に想定し、ある程度金額がかかる旨を教えてくれる業者が好ましいのですが、見積もりの段階で指摘がない場合は、こちらからそういう場合について聞いておくことをおすすめします。

 

 

利用者に好評のリフォーム一括見積もりサイト


トイレのリフォーム

 

お風呂と同じく、トイレのリフォームも人気のリフォームの一つです。
それほど費用がかからずリフォームできるため、比較的依頼しやすいリフォームだと思います。

 

リフォーム内容は、便器のみを変えたり、タイル張りの壁や床を、今風のクロス張りの壁やフローリングの床に変えたりが多いようです。
費用的には、便器のみなら2〜3万円程度で可能ですし、壁や床までリフォームしても10万円前後でリフォーム可能です。

 

他のリフォームと同様、使用する材料によって値段も様々ですし、場所を移動したり内部を広くしたりと大掛かりになれば、それなりに費用が必要となります。
便器は節水型の高額なものになると、数十万円するような物もあり、どれを選択するかがかなり大きくなります。

 

 

トイレのリフォームの注意点

トイレのリフォームの注意点として一番問題なのが、工事中にトイレが使用できないということです。
便器の交換程度でしたら半日もあれば十分ですが、タイル張りのトイレを全面となると2〜3日かかってしまう事もあります。

 

その間は使用できないので、もし可能なら簡易トイレを設置してもらうなど、何かしらの対応策を考えなくてはいけません。
また、お風呂同様水回りなので、木材の腐食やシロアリが発見されることも多く、その場合の金額をあらかじめ聞いておいたほうが良いと思います。

 


キッチンのリフォーム

 

キッチンを憧れの対面キッチンにという方も多いのではないでしょうか?
特に古いシンクをお使いの方は、最新のIHコンロや食洗器付きのシステムキッチンに憧れる方が多いようです。

 

キッチンのリフォームと言えばシステムキッチンの設置や交換ですが、それ以外にも床や壁を新しくしたり、リビングとつなげたりといった大規模なリフォームをされる方も多いようです。

 

その費用は、システムキッチンへの変更や交換だけであれば、30〜100万円程度で可能です。
対面キッチンにしたり台所を丸ごとリフォームするとなると、やはり150〜300万円程度はかかってきます。

 

特に対面キッチンの場合は水道やガス、排水などの位置を変更する必要があり、想像以上に費用が必要です。
システムキッチンも様々なメーカーから多種多様な製品が販売されており、その費用も様々です。

 

中には、製品の選択肢が少ない代わりに、安いセット料金でリフォームできる会社もあり、費用を抑えたい方はそういう選択肢もあります。
大手のリフォーム会社で取り扱っている事が多いので、チェックしてみてください。

 

 

キッチンのリフォームの注意点

他の水回りのリフォーム同様、木材の腐食やシロアリの被害が発見されるケースが多く、注意が必要です。
やはり事前にその場合の費用を聞いておく事をおすすめします。

 

もう一つ注意したいのが、ガスをIHにする場合です。
単純にコンロを取り換えるだけのように思われがちですが、IHにする場合は200ボルトの配線とコンセントが必要です。

 

配電盤からIHコンロ専用の200Vへの分岐が必要なんですが、古い住宅の場合は対応していない事もあり、その分余計な費用が必要になります。
コンロだけの費用で考えていると大きく費用が変わってしまうので、必ず相談をしてから予定を立ててください。

 

 

利用者に好評のリフォーム一括見積もりサイト


床や壁のリフォーム

 

床を新しいフローリングに、壁を明るい色のクロスに、これだけで家がまるで新築のようになりますよね。
特に中古住宅を購入し、リフォームされる方に多いのではないでしょうか?

 

気になる費用のほうですが、これという目安が難しく、どんな壁紙や床材にするのかによって、大きく変わってきます。
計算は1u当たりの単価×面積になりますが、見積もりを比較する際には、総額で比較したほうが分かりやすいですし安心です。

 

もし壁のクロスの張替えのみをされる場合は、リフォーム会社以外に、内装屋さんで直接見積もりを取る事をおすすめします。
中間マージンを省けるので安くなるケースも多く、信頼できる業者さんがあれば、一度見積もりをされてみてください。

 

床や壁のリフォームの注意点

壁と床のリフォームになるので、一旦家具や荷物を移動する必要があり、家全体をリフォームする場合は荷物の保管場所などを考える必要があります。
そのため、もし可能なら、施工する部屋を変える度に荷物を移動する事をおすすめします。

 

業者によっては嫌がられる場合もあり、その点も考えながら業者の選定をされてください。


更新履歴
トップへ戻る